旅行気分を味わえる合宿免許

自動車免許の取得方法として人気があるのが合宿免許です。自宅近くの教習所にかよって免許を取得する方法よりも手軽に取得でき、旅行気分も味わうことができるでしょう。

合宿免許先は、通学生が少ない地方にあるケースが多いです。全国各地にありますので、観光気分で行くことができるでしょう。また中には自動車免許と一緒にスキューバダイビングのCライセンスを取得できるというようなユニークな学校もあるようですよ。

d5f95c21e14eb56354467ce1d5ccb296_s

友達と一緒に参加すれば旅行気分で免許を取得できますね。また地方に行くとその土地のおいしい食材を食べることもできます。グルメや食事が好きな人は、合宿免許でご当地グルメやおいしいご飯を満喫することもできますよ。

 

特に大学生などは夏休みや春休みなど空いている時間が多いです。空いた時間を作ることができる時期に、運転免許は取得しておいた方がよいでしょう。合宿免許では最短14日で免許を取得することができますので、ぜひこの機会に合宿免許に行かれてみてはいかがですか?人気のシーズンはすぐに予約が埋まってしまいますので、なるべく早く予約は取るようにしたいですね。

合宿免許が安い理由その2.

0d524532a1c0c25503d1f66695aa07b7_s

今若者から多く支持を得ているのが合宿免許です。以前であれば教習所に通って自動車免許を取得する方法が一般的でした。しかし最近では教習所よりも格安で免許を取得できる合宿免許に注目が集まっているのです。

合宿免許では往復の交通費、宿泊費用、食事代、教習費用が全てセットになった価格。さらにまとめて教習を受けることによって短期間での免許取得が可能になっています。ではなぜ教習所に通う方法よりも合宿免許の方が安くできるのでしょうか?その1つに教習所は忙しい時期と暇な時期がはっきりと分かれているので、暇な時期に値段を下げて合宿免許に来てもらいたいと考えるようです。

また合宿免許は安いだけではなく、その他にもメリットがあります。まずは通学に比べると出会いが多いという点でしょう。同じ入校日で教習スケジュールも全く同じなので、いつも同じメンバーと勉強することになります。

もちろん話す機会も多くなりますし、友達探しにもぴったりですよ。

合宿免許が安い理由その1.

自動車免許の取得方法は教習所に通う方法と合宿免許があるのは初めの記事でもお伝えしたとおりです。

通常の教習所に通う方法で自動車免許を取得する人が多いのですが、最近では合宿免許の人気も増えてきています。

合宿免許にはいくつかのメリットがありますが、まずはなんといっても免許取得にかかる費用が安いということがあるでしょう。教習費用、週泊費用、食事代、交通費などが全て含まれたパック料金になっている合宿免許も多いので、教習所にかよって免許を取得するよりも安く済むケースが多いのです。合宿先まで行く交通費も教習所から支給という形が多く、非常にお得感があります。

ではなぜ合宿免許は教習所で取得する方法よりも安いのでしょうか??

まず合宿免許は地方にあるケースが多いです。地方にある教習所の場合、少子化の影響で通える範囲の教習生では数が少なすぎて経営的に大変です。そのため値段を下げたとしても遠方の人に合宿免許として利用して欲しいと感じているのです。また合宿免許では決められた教習スケジュールがあります。この教習スケジュール通りに動いてもらうので、管理コストを抑えることができます。

運転免許の種類

運転免許にいくつかの種類があります。

私達が教習所や合宿免許で自動車免許を取得する場合、多くは普通自動車第一種免許を取得することになります。この普通自動車第一種免許は普通一種免許と言われるものであり、最も多くの人が取得している運転免許証になります。

普通自動車第一種免許はマニュアル車とオートマ限定の2種類の免許に分けられます。

普通自動車第二種免許は旅客などを乗せて報酬を得て運転する時に必要になる運転免許証になります。タクシーの運転手などはこの普通自動車第二種免許が必要になってくるのです。道路交通法では普通自動車第一種免許と同区分になっています。

その他、中型自動車免許、大型自動車免許など車の大きさによっても免許の種類は変わってきます。大型の車やトラックを運転する必要がある場合には中型自動車免許や大型自動車免許などを取得しなければならないのです。

免許取得方法はそれぞれの免許によって異なりますが、一般に自動車免許と言われる普通自動車第一種免許の場合は合宿免許や教習所で取得するケースがほとんどです。

合宿免許の選び方

自動車免許の取得方法は教習所へ通うタイプと合宿免許タイプがあります。どちらもそれぞれメリット、デメリットがありますが、今回は短期間で自動車免許を取得できる合宿免許の選び方について考えてみましょう。

運転免許を取れる合宿免許はたくさんの数があるので、どの教習所にすればよいか迷ってしまうかもしれません。まずは往復の交通費が支給されるのかをホームページなどでチェックしてみましょう。交通費は基本的に支給される場合が多いのですが、往復交通費が全額支払われるところを選べば自己負担はなしに、免許講習を受けにいけます。往復の交通費が出ない場合には、自己負担分が大きくなり、総額が高くなってしまうこともあるので気を付けてくださいね。

またそれぞれの教習所では、宿泊に対する保証内容や教習、技能検定に関する保証内容があります。これらの保証内容はしっかりと把握して、追加料金がかからないかどうかをチェックする必要があるでしょう。卒業まで保証という文字がある教習所の場合、追加料金を支払わなくてもよいので安心です。